シニアリポーターの取材リポート リポーターが取材したイベント情報をご紹介!

羽田空港まで歩こう

取材日 2023年03月28日(火)

⑴ 京急大師線 小島新田駅
⑴ 京急大師線 小島新田駅
⑵ 右手は貨物電車の線路 ずっとフェンスが続く
⑵ 右手は貨物電車の線路 ずっとフェンスが続く
⑶ 殿町三丁目公園の桜並木 剪定されていて寂しい
⑶ 殿町三丁目公園の桜並木 剪定されていて寂しい
   1年前に多摩川スカイブリッジが開通した。当時は橋を渡っても、空港へは大きく回る道しかなく、徒歩で行くのは難しかった。2023年1月にコロナ禍で長く開業延期となっていた「羽田エアポートガーデン」がオープンした。スカイブリッジから繋がる複合ビルで、空港へ直結している。これで川崎市から羽田空港まで徒歩で行くことが可能となった。そこで、実際に歩いてルートや所要時間を調べてみた。

⑴ 京急大師線「小島新田駅」からスタートする。
⑵ 駅を背に進むと貨物線を囲む白いフェンスが見える。これを右手に見ながら歩く。国道409号線にぶつかったら横断する。
⑶ すぐ右に見える「殿町三丁目公園」の桜並木に沿って進み、殿町通りに出る。
⑷ 殿町通りを右へ。突き当りまで進む。
⑸ 左へ曲がると正面に交番がある。それを左手に見ながら道なりに右へ進む。
⑹ 正面に「ヨドバシカメラ」が見えるところまで行けば、スカイブリッジの入り口だ。

小島新田駅からここまでおよそ25分。
⑺ 橋を渡り切り、車道も渡って通路に沿って進むと案内看板がある。
⑻ 案内に従って「羽田エアポートガーデン」への連絡通路を進むとビルの中ほどに入口がある。
⑼ 「羽田エアポートガーデン」2Fにある連絡口で羽田空港第三ターミナルへ繋がっている。

多摩川スカイブリッジから空港までおよそ20分。

   所要時間は個人差があるだろうが、およそ45分。景色を楽しみながらでも1時間ほどだ。少し長めの散歩のつもりで楽しめる。橋の上で頭上を飛ぶ飛行機の迫力ある姿を見ながら、川崎と羽田空港の距離が劇的に近づいたことを実感した。

※「羽田エアポートガーデン」
ホテル、大型イベントホール・会議室、展望天然温泉、レストラン、国内名産品・旅行グッズなどのショップが入った複合ビル。空港を利用しなくても楽しめる。
※記事番号
同じ番号の写真とリンクしている。


⑷ 殿町通りをまっすぐ JSRのビルが見えたら左へ

⑷ 殿町通りをまっすぐ JSRのビルが見えたら左へ

⑸ 交番が見えたら道なりに右手へ

⑸ 交番が見えたら道なりに右手へ

⑹ ヨドバシカメラの配送センター手前が橋の入り口

⑹ ヨドバシカメラの配送センター手前が橋の入り口

⑺ 橋の最後にある車道を渡り道なりに進むと案内板がある

⑺ 橋の最後にある車道を渡り道なりに進むと案内板がある

⑻ ビル脇の連絡通路中ほど、エアポートガーデンの入り口

⑻ ビル脇の連絡通路中ほど、エアポートガーデンの入り口

⑼ エアポートガーデンから羽田第3ターミナルへの連絡口

⑼ エアポートガーデンから羽田第3ターミナルへの連絡口

多摩川スカイブリッジ近郊
東海林美千代
シニアリポーターの感想

 前回の多摩川スカブリッジの取材で、せっかく橋を渡っても空港内まで繋がっておらず、ガッカリしましたが、今年ようやく繋がり、またそれほど苦も無く歩ける距離で、大変うれしく思いました。エアポートガーデンからは羽田空港国際線ターミナルに繋がっています。まだコロナ前と同じとは言えませんが、海外からの観光客が大勢いました。
 またこの日、昨年10月に紹介した天空橋イノベーションシティ内を走っている自動運転バスが、羽田空港とイノベーションシティ間を走行していました。3月いっぱいのイベントのようでしたが、運よく予約が取れ、公道を走る自動運転バスを経験できました。
 今回のルートは歩きやすいと思われる道を選びました。写真を撮りながら歩きましたので、記事内の所要時間は、記者の歩いた時間を元におよその数字を割り出しています。あくまで参考としてご覧ください。

訪問者数訪問者数:449
評価数8 拍手
拍手を送る
このページを印刷する
  • 取材リポート一覧へ戻る