シニアリポーターの取材リポート リポーターが取材したイベント情報をご紹介!

街中の仏像群・・・最寄り駅より5分

取材日 2020年09月26日(土)

大日如来
大日如来
道端の石仏
道端の石仏

世田谷区の五島美術館館では、展示を行なっているが、現在「至宝の陶芸展」が、行われている。6千坪ある庭園には、数々の石仏群が有る。寄贈されたり、鉄道工事などで行き場の無くなった石仏を引き取ったものである。

中でもメインは、大日如来仏像群であろう、大日如来を中心に見事なを石仏群が構成されている。

初秋の庭園を散策していると、道端にぽつんと小さな石仏が置いてあったりする。その方が、ふと足を止め和んだりもする。思わずカメラのシャッターを切る。珍しい、言わず聞かざるの石仏や定番の六地蔵もいらしゃる。その他にも、古い門やあずまやがある。

一通り庭園を見終わって本館に帰り陶器展を鑑賞する。壺や茶碗が中心だが、金細工を施してある陶器や小さな仏様もある。染物(更紗)コレクションも同時公開中である。

モミジの大木が多いこの森はこれからの紅葉が期待でき、春にはこぶしの花も有名だ。

 

参考:「至高の陶芸展」は1025日まで。散策路は足の弱い方、弱視の方は付き添いのあった方が安全。 
六地蔵

六地蔵

最初の天祐庵門

最初の天祐庵門

美術館本館

美術館本館

取材同伴者名:石渡一美
五島美術館
大畑 潤二
シニアリポーターの感想

前日が雨だったため、土が抜かるんでいないか不安でしたが、広い庭は石畳などで、整備され杞憂に終わりました。
天気も良く、マスクの心配などしないで快適な取材ができました。同行者の石渡理事と一緒に良い息抜きになりました。

訪問者数訪問者数:140
評価数5 拍手
拍手を送る
このページを印刷する
  • 取材リポート一覧へ戻る