シニアリポーターの取材リポート リポーターが取材したイベント情報をご紹介!

「道志川合唱祭」 合唱曲『遙かな友に』誕生の地で開催

取材日 2019年09月20日(金)

イメージキャラクター「ミウル」も参加して全員合唱
イメージキャラクター「ミウル」も参加して全員合唱
シニアもさわやかな歌声で参加
シニアもさわやかな歌声で参加
大人も子どもも真剣な表情で発表
大人も子どもも真剣な表情で発表

 第28回 磯部俶記念「遙かな友に」道志川合唱祭が9月29日(日)に開催される。
 主催は、磯部俶記念『遥かな友に』道志川合唱祭実行委員会。相模原市・相模原市教育委員会他の後援により、相模原市緑区青根 緑の休暇村センター周辺を会場として行なわれる。
 合唱文化の普及と心豊かなまちづくりを推進し、「相模原市緑区青根」の名と、「潤水都市さがみはら」の魅力を全国に発信することを開催の趣旨とする。 


「道志川合唱祭」

 合唱曲『遙かな友に』が生まれた道志川河畔に、磯部俶(いそべとし)氏の功績を讃える歌碑が建立されたのをきっかけに「道志川合唱祭」が始まった。
 「♪静かな夜ふけに いつもいつも 思い出すのは おまえのこと…」 この一節を聴けば、多くの人が次の一節を口ずさんでいるのではないだろうか。
 合唱曲『遙かな友に』は、世界中の合唱愛好者に親しまれている合唱曲の名曲といわれている。

 
 特別ゲストはボニージャックス
 市内外から参加する15合唱団によるステージ発表、全員合唱に加えて、特別ゲストとしてボニージャックスオンステージが披露される。

初秋の自然と秋の味覚、合唱の一日を体験しに出かけませんか。
 交流事業として、昼食・休憩時間には地元青根地区の新鮮な野菜や津久井の特産品等の販売、抽選会なども予定されている。
 
 * 交通アクセス・無料送迎バスなど : 詳細は こちら から
 * 参考:「遙かな友にーわが音楽人生」磯部俶著(音楽之友社)

ボニージャックスオンステージ

ボニージャックスオンステージ

抽選会は「ミウル」も立ち会って

抽選会は「ミウル」も立ち会って

野菜や特産品販売などの交流会

野菜や特産品販売などの交流会

舞台と会場が一体になる全員合唱

舞台と会場が一体になる全員合唱

津久井合唱館「やまびこホール」

津久井合唱館「やまびこホール」

緑の休暇村センター(全写真主催者提供)

緑の休暇村センター(全写真主催者提供)

相模原市緑区青根 緑の休暇村センター周辺
斉藤 多喜子
シニアリポーターの感想

 「思い出の歌・懐かしい歌」を唄う会に参加しています。会の主宰と参加者の中に早稲田グリークラブ出身の方がいて、時折「遙かな友に」の話を聞いていました。今回は、磯部俶著「遙かな友に」の抜粋コピーを製本して参加者に手渡すという、熱のこもった紹介でした。いただいた資料を一読してしまい込むのはもったいないと思い、イベント紹介のかたちで取材しました。
 合唱曲『遙かな友に』の誕生物語を知り、曲のイメージが一変しました。会場で全員合唱を聴くと、また別の思いが生まれそうな気がします。

訪問者数訪問者数:154
評価数6 拍手
拍手を送る
このページを印刷する
  • 取材リポート一覧へ戻る