シニアリポーターの取材リポート リポーターが取材したイベント情報をご紹介!

 「ようこそ! かわさき検定」

取材日 2023年01月16日(月)

                 かわさき検定 チラシ(表面)
                 かわさき検定 チラシ(表面)
 「かわさき検定」

 川崎産業観光振興協議会(事務局:川崎商工会議所、(一社)川崎市観光協会、川崎市)では、市民を始め多くの方々に川崎市の産業や観光の魅力について理解を深めてもらうため、2007年に「川崎産業観光検定試験」を始めた。

 2016年度、内容をリニューアルし、「ようこそ!かわさき検定」としてスタートした。 今年度も3月に実施される。

 

チャレンジ

問題は川崎に関するさまざまな話題や産業観光に関する情報を取り入れたもので、川崎の魅力を詳しく知りたい方にオススメだ。主催者も多くの方のチャレンジを待っている。 シニアの方たちもぜひ挑戦してみたらどうだろう。

 

 来年2024年は川崎市制100周年を迎える。川崎市について知識を深める絶好の機会になる。 また本試験のためのテキストブックは「ようこそ!かわさき検定」ホームページより、無料でダウンロードが可能だ。

テキストの「「川崎産業観光読本」は川崎市の産業に関する歴史に接することができ、また「川崎日和り」は川崎市の名所や見どころが簡潔にまとめられている。


*チャレンジ問題 

かつて川崎市域の多摩川流域は質の高い米の産地でした。特に名産として名高く、江戸時代には将軍への献上米にもなった米は次のうちどれ?

 

ア 高津米、 イ 稲毛米、 ウ 稲田米、 エ 多摩米 (回答は下記感想らん)


検定について

*試験日は2023312日、申し込み締め切りは2023131日となっている

*検定の詳細、問い合わせ先およびテキストのダウンロードは、「ようこそ!かわさき検定」ホームページで確認できる

          ようこそ!かわさき検定
松井 洋一
シニアリポーターの感想

 特定の地域における、歴史や自然、文化や産業についての知識を問う「ご当地検定」のかわさき版で、受験しなくてもテキストを読んで新たな川崎を知るのも面白い。
 テキストでは「「川崎産業観光読本」は一読に値する。
また、ネットで過去問を掲載しているものがあるが、非公式なものなので留意する必要がある。
 
              (チャレンジ問題回答 イ 稲毛米)

訪問者数訪問者数:73
評価数5 拍手
拍手を送る
このページを印刷する
  • 取材リポート一覧へ戻る