シニアリポーターの取材リポート リポーターが取材したイベント情報をご紹介!

かわさきジャズ2022 地域に橋を架ける

取材日 2022年11月05日(土)

都内から参戦  若者バンド
都内から参戦 若者バンド
ジャズコーラス  やっと抽選に当たりました
ジャズコーラス やっと抽選に当たりました
  「音楽のまちかわさき」として、約2か月にわたる大規模な都市型フェスティバルが今年第8回を迎えた。市民ミュージシャンからトップ プロまでが市内全域で「かわさきジャズ」を盛り上げた。

 

 市民ミュージシャンが出演する、各自治体と連携した「ライブレインボウ」の出演者は応募多数で抽選にて決まる。このライブは925日の「グランツリー武蔵小杉」を皮切りに、市内7区で順次行われた。

 その最終回、市民プラザのライブ会場を訪れた。8団体の市民ミュージシャンが参加し、各組20分の持ち時間を懸命な演奏で楽しんだ。「こんな広い場所での演奏は初めて」と、どの組も司会者に応えていた。

 こうした発表の場は市民の大きな目標にもなり、ライフワークとして、生きがいにもなっていると出演参加者は話す。

 観客も、ステージ上も、それぞれに、年齢層が広いのも特徴だ。 
 混声ジャズコーラスグループは8曲すべてフルコーラスを英語で歌った。中高年のメンバーは、暗譜で誰一人楽譜を持たない、その努力に心打たれた。16名編成で7080代が3割ほど加わっている。

 

 このジャズフェスタは1123日まで続く。ホールライブ9か所、まちなかステージ100以上のコミュニティイベントとステージなどを展開。すでに終えたりもしているが。まだまだ魅了的な演目がめじろ押しである。                 

 

 かわさきジャズについての詳細https://www.kawasakijazz.jp/

関連「川崎夜市」川崎の夜の魅力を全国に発信
https://twitter.com/kawasaki_yoichi?ref_src=twsrc%5Egoogle%7Ctwcamp%5Eserp%7Ctwgr%5Eauthor

 上記合わせてお楽しみください。終演に向かって楽しさ倍増に。 

     フェスタの案内冊子

     フェスタの案内冊子

   11.13sun チケットはリンク参照

   11.13sun チケットはリンク参照

    市内最大級の夜遊び企画       お得グルメもね

    市内最大級の夜遊び企画       お得グルメもね

川崎市民プラザ
石渡一美
シニアリポーターの感想

今回初めてこのフェスタの詳細を知った。こんなに大きな市を挙げたイベントなのに、宣伝物が目に入っていなかった。
案内冊子で詳細なスケジュールが分かった。市内すべての主だったホールや広場が会場になっている。協賛スポンサーも大企業がずらり。全国にも知られつつあるようだ。チッタ100周年と合わせた企画もある。

訪問者数訪問者数:137
評価数6 拍手
拍手を送る
このページを印刷する
  • 取材リポート一覧へ戻る