シニアリポーターの取材リポート リポーターが取材したイベント情報をご紹介!

かわさき健康チャレンジ

取材日 2020年08月26日(水)

健康づくりのきっかけに、チャレンジしてみよう
健康づくりのきっかけに、チャレンジしてみよう
ポイント集めは、意外に簡単。
ポイント集めは、意外に簡単。
 

ポイントを集めて、プレゼントを当てよう

川崎市では、特定健診、各種がん検診等の受診、自分で決めた健康目標へ取り組むきっかけづくりを支援するため「かわさき健康チャレンジ」を実施している。

各種健診・検診の受診、または、自分で決めた健康目標を21日間連続達成することで、各1ポイント獲得することができる。

ポイントを集めて応募すれば、かわさき名産の景品等の中から好きなものが当たるかもしれない。

 

ポイントの集め方、Aさんの場合:

特定健診・胃がん検診・大腸がん検診・子宮がん検診・乳がん検診

これらで5ポイント獲得できる。

さらに、健康目標を例えば、「毎日5,000歩以上歩くことを21日間続ける」などと決め、達成できればこれで1ポイント獲得。合計6ポイントとなる。

 

応募方法

集めたポイントは、2ポイント1口として、所定の応募用紙に欲しい景品を明記し、郵送する。ポイント付与期間は1231日までで、締切は、令和3115日(当日消印有効)。川崎市健康福祉局保健所健康増進課 または、各区役所地域みまもり支援センターで直接応募することもできる。

 

詳細はこちらから

http://www.city.kawasaki.jp/350/page/0000097030.html


お問合せ電話番号

044-200-3939(午前8時~午後9時 


健康に対する意識を高めよう

何回でも応募できるので、付与期限までに自分なりの健康目標をたくさん掲げて、ポイントをためていこう。「毎食野菜を食べる」「歯磨きしながらスクワット」「テレビを見ながらストレッチ」など思いつくことがいくつもある。これを機に健康に対する意識を高めよう。

 

川崎市
内田恭子
シニアリポーターの感想

このイベントをきっかけにして、身体中の検診をしました。
結果は異常なし。
しかし、意外な指摘があった。歩き方が小股すぎるそうだ。コロナ禍で、家の中にこもっていた影響かと思い、さっそく大股ウオーキングを始めた。
今よりも少しだけ健康的な取り組みを、毎日続けていくことが大切なのである。チャレンジはまだまだ続く。
本当のプレゼントは自身の健康な身体か。そして、景品は忘れたころにやってくる。

訪問者数訪問者数:140
評価数4 拍手
拍手を送る
このページを印刷する
  • 取材リポート一覧へ戻る