シニアリポーターの取材リポート リポーターが取材したイベント情報をご紹介!

Let's enjoy English!

取材日 2018年06月25日(月)

京都・鎌倉をこよなく愛するマジッド先生

京都・鎌倉をこよなく愛するマジッド先生

先生作クロスワードパズルに挑戦

先生作クロスワードパズルに挑戦

ノート・テキストそして電子辞書が今どき

ノート・テキストそして電子辞書が今どき

  星の数ほどある英会話教室だが、同好会で頑張っているグループ「アゼリア英会話サークル」を取材した。現在15人のメンバーは30代~80代と幅広い。有志が集まってできた会は20年を超えた。会員に目的を聞くと、旅行先や国内で外国人と話す、英語でボランティアをする、脳トレでボケを防止するなど様々。英語のレベルも様々だ。中には10年、20年と続けている人もいる。

継続のカギはなんだろうか?
 クラスは笑いが絶えない。先生は博識なフランス人。文法・読解・スピーチを基本に教え方は親切丁寧だ。取材の日は「時間」の言い表し方を学んでいた。先生は午前・午後、日中・夜などのとらえ方における日本と西洋の違いを説明していた。単に英語というより欧米の幅広い知識や文化も交えて教授する。生徒たちは分からないところは助け合い、アットホームな雰囲気に勇気を得ているようだ。毎週少しずつ課題があり、学生気分で向き合うのも楽しそうだ。英語の勉強は継続が何より大切。クラスが続いているカギは楽しい空気と、皆が口を揃える良心的な会費にもあるようだ。

悩みは広報が上手にできずにいること。今後、SNSを利用する予定だ。まだ不完全だがホームページもあるということなので紹介しておく。見学・入会は随時受け付けている。英語に興味のある方は覗いてみてはいかがだろう。
ホームページ:「アゼリア英会話サークル」 
申し込み先など詳しくは「仲間のページ」参照
川崎市教育文化会館
東海林美千代
シニアリポーターの感想

 取材するにあたってアンケートを取らせていただいた。生徒の多くが先生は熱心だと答えていた。確かに先生自ら練習問題やパズルなどを作っている。先生は日本語も堪能なので、時どき日本語で説明もしてくれるので安心だ。また先生はクラスを「ファミリー」と感じているそうで、暖かい雰囲気は先生にも通じているようだ。生徒の多くがシニアだが、向上心があり元気に参加していて素晴らしいと思う。取材にもとても協力的にしていただき感謝している。

訪問者数訪問者数:452
評価数17 拍手
拍手を送る
このページを印刷する
  • 取材リポート一覧へ戻る