シニアリポーターの取材リポート リポーターが取材したイベント情報をご紹介!

楽しい料理講座で世代間交流

取材日 2017年09月30日(土)

手作りパスタとパンナコッタ
手作りパスタとパンナコッタ
講師の吉永みちこさん 受講者28名
講師の吉永みちこさん 受講者28名
 
  NPO法人と、企業との協働で「料理講座」が行われた。地域貢献するボランティア団体にとって、資金面で支援してくれる企業とのマッチングで、より良い地域サービスが期待できる。
その協働事業は、NPO法人かわさき創造プロジェクトの「かわぽ」とセントワークス(株)で行う全6回「簡単手軽な おもてなし料理」だ。


その第1回の講座「すべて手作り生パスタ」(9/30)と第2回「乾物でモダン洋食」(10/7)が、「てくのかわさき」にて行なわれた。講師の食育料理インストラクター吉永みちこさんは、同法人の会員であり、講座の企画運営の一端を担った。また、後援のセントワークス社からは、同社の
新事業「かじなび」担当の若手社員が加わった。このイベントのチラシ作成や、資料などの配布物に若い力が遺憾なく発揮され、受講者募集や会場運営などはシニアの経験が生かされた。

満席になった参加者は、4~5名の班になり「簡単、手軽なおもてなし料理」作りと試食を楽しんだ。受講者の年齢層も20代~80代と幅広い。「もっと大変かと思ったのに、簡単ですごくおいしい」とパスタ料理の感想。「想像とまったく違う味,ボリュウム満点でヘルシー」な乾物料理に驚いたという。
「すごく楽しかった」との声に、スタッフたちの疲れも癒された。参加者には、回ごとにちがう折り紙箸置きを一対プレセント。折り方もすぐわかり喜ばれている。
 現在好評受付中! 今後の講座スケジュールはこちらから。FAX申し込み用紙もついている。
            http://big8.music.coocan.jp/big8/ryouri-kyoushitu.pdf
どの回からでも自由に参加でき、興味のあるものを選べます。
  直接メール申し込みはこちらから
ki-cask@m08.itscom.net
【参考】「かじなび」とは
「家事サポート」を利用したい人と「空き時間を利用して」働きたい人をネット上でマッチングするサービスサイトの名称。https://www.kajinavi.jp/
 
高野豆腐でフレンチトースト

高野豆腐でフレンチトースト

だしを吸わせたひじきのサラダ 

だしを吸わせたひじきのサラダ 

受講者への箸置きプレゼント

受講者への箸置きプレゼント

てくのかわさき5F調理室 溝ノ口駅より徒歩5分
石渡一美
シニアリポーターの感想

 若い男性陣の家事能力に、シニア世代はびっくり。「共稼ぎ世代なので、普段からやっている事」と・・・。ワタシラだって共稼ぎをやってきたのに~。
 受講者も若い人とベテラン主婦との情報交換など、楽しい交流が展開された。

訪問者数訪問者数:45
評価数6 拍手
拍手を送る
このページを印刷する
  • 取材リポート一覧へ戻る